求人の見つけ方を工夫する事で希望する仕事をつかみ取ろう、積極的に自分からアクションを起こそう

医師アルバイトの気になる仕事内容とは

医師の勤務先としては病院が最も多くおよそ14万人を超えていますがそのなかでも常勤と非常勤で勤務体系が異なります。そして勤務のかたわら医師アルバイトを行う医師も増えています。医師アルバイトとしての働き先には病院での外来や当直勤務のほかに健康診断や介護老人保健施設、診療所やクリニックなどがあります。

それぞれの仕事内容を見ていくと外来勤務では医師不足の病院で外来業務を行うことになります。また当直では夕方から翌朝まで病院に常駐して救急患者あるいは入院患者の対応にあたることになります。健康診断のアルバイトは日勤帯に行われ学生や社会人の問診や診察を行います。

健康診断では100人単位で診察しなければならないときもあります。介護老人保健施設では入居者の健康管理をメインに行い通常は日勤のみで勤務終了となります。それほど忙しい時間もなくゆったりと時間が流れていきます。診療所やクリニックでは不足する医師に変わって地域住民の診療にあたることになります。

もしも重篤な疾患がある場合は大学病院や総合病院に紹介することになるためどのような流れで患者が動いていくのか学ぶことができます。このように医師のアルバイト先は様々であるためライフスタイルや目的にあったアルバイト先を選ぶとよいでしょう。

医師アルバイトの確定申告の手順

医師アルバイトにも様々な種類がありますが、ある程度の金額になるのであれば確定申告が必要となります。源泉徴収される仕組みで給料を受け取っているのであれば、基本的に税金を多めに支払っていることになりますので申告をしなければ損をすることになるでしょう。そのため毎年年度末に向けて申告の準備をするのが一般的な流れとなります。

もしも非常に複雑な状況になっているのであれば税理士などの専門家に委託してしまうのも1つの手段です。しかしながらそれほど複雑な仕組みになっておらず、資料が手元に揃っているのであれば自分で手続きをすることも難しくはありません。医師アルバイトの場合にはしっかりと給与明細が作られている場合が多いと思いますので、それらの情報を整理するだけで必要な情報が全て揃うと言えるのです。

手順は簡単です。パソコンがあるのであれば国税局のホームページにアクセスすれば自動で計算をしてくれる入力フォームを見つけることができます。この入力フォームに必要事項を打ち込んでいくと、自動的に計算をし確定申告のための書類が完成します。後はこれを印刷して税務署に送付すれば払い過ぎた税金が戻ってくる仕組みになっているのです。一度やってみれば非常に簡単であることに驚くでしょう。

研修医として医師アルバイトを探す場合

まだまだ、医師としてのキャリアが短く収入が少ない研修医にとって、医師アルバイトは生活費を稼ぐためになくてはならない手段です。しかし、医師の研修プランがより厳しくなるとともに、最低限の給料を保証する代わりにアルバイトを認めない病院も多くなってきました。したがって、自分の勤務している病院がアルバイトを認めているかということがまず第一に確認すべきポイントになります。

また医師アルバイトを探す場合に気を付けておかなければいけないポイントは、夜間のアルバイトであるならどのような体制で医療を提供しているかということや、昼間の診療であったとしても、専門医が在籍しているかどうかということをチェックしておく必要があります。研修医が一人で診療することができる患者の量はまだまだ少なく、上級医師のサポートがなくては働くことすらままならないということを肝に銘じておく必要があります。

このように、アルバイトは生活費を稼ぐためのものであるという側面が多いため、現在の給料が一定の水準で補償されていることから考えると、お金目的でアルバイトばかりに時間をかけることは好ましくありません。より多くの経験を積みたいという医師にお勧めです。

医師アルバイトの現状とは

医師アルバイトに特化した求人サイトがあります。背景には、働き方のスタイルを自分の生活に合わせていきたい場合と、収入面でアルバイトをしなければならない状況下にある場合があります。

基本的に勤務体制は決められた曜日や時間帯に限定されますので、常勤のような過酷な労働を強いられることはないのですが、非常勤でも休みなく働いている現実もあるため、医師アルバイトを探す上で現状が違っているようなことがないように、紹介元に入念に確認することも重要になってきます。

またハードワークからは解放されたとしても、医師アルバイトは常勤ではないため、社会保険や雇用保険といったものはありませんし、確定申告なども自分で行う必要があります。

医師アルバイトの探し方について

医療業界の医師アルバイトを探すのは、難しいことではありません。一般的な求人情報誌などにも様々な特集が組まれており、求人募集の掲載内容も幅広いジャンルが見受けられます。

より高い時給や、自分にとって都合のよい勤務時間、さらに常勤の医師からも認められるような内容の医師アルバイトを探したい場合、ウェブサイトの活用方法も左右します。

医療業界での医師アルバイト募集を検索できるページは複数存在しており、専門アドバイザーによる相談や条件交渉なども行われています。インターネット上での気軽な求職活動に適しており、時間をかけて探し出すことができます。

医師アルバイトについて知りたい事とは

最も多い医師アルバイトの内容として、医療機関などで非常勤医師として勤務する形態があります。医療機関の定める所定労働時間を常勤で勤務しない働き方は、勤務日数や勤務時間を調整しやすいといった特徴があります。

医師アルバイトをして収入を確保しようと考える方も多い他、スキルアップをメリットとして考える方も存在しています。

医療圏や医療機関によって症例の偏りも異なり、興味のある分野や、常勤先で扱えない症例など、幅広い臨床経験を積むためにも、医師アルバイトとして働くことを選択肢に入れたいと検討する方も多く見受けられます。

医師求人関連の記事